テクニカルイラストって何?

テクニカルイラストとは、商品に付属してくる取扱説明書や作業マニュアルなどに使われている線画イラストのことを指します。

一般的に目にするのは家電などに付属している取扱説明書です。
白黒の線画で描かれているあのイラストですね。

普通に生活しているだけでは取扱説明書をしっかり見るということは少ないですし、文字を読むことのほうがメインでイラストは何気なく見ているだけという状態に近いので、イラストの印象はほとんど残っていないかもしれません。
しかし、それこそがテクニカルイラストの良さです。

クセのない、それでいて線の綺麗なイラストが添えられているマニュアルは「見やすい」はずです。
そのため、テクニカルイラストの技法で描くイラストは幅広い業界で用いられています。

テクニカルイラストの作成方法

テクニカルイラストの多くは、「写真トレース」「CAD画像トレース」で作成していきます。
あらかじめ原稿となる画像をご用意頂き、トレースしてイラストとして仕上げます。
時には図面や手書き原稿を元にして描いていくこともあります。

テクニカルイラストはこのような時にお使い頂けます

テクニカルイラストは、主に製品マニュアル・商品マニュアル(取扱説明書)、解説書、社内作業マニュアル、製品・商品カタログなどにお使い頂けます。

  • 製品・商品イラスト
  • 説明書・解説書・取扱説明書イラスト
  • パーツイラスト・資材イラスト
  • 取付指示イラスト
  • 作業マニュアル
  • 用法・用例イラスト
  • 動作説明イラスト
  • 作り方説明・組み立て方説明イラスト
  • 使い方説明・操作説明イラスト
  • 部品図用イラスト

テクニカルイラストの制作例

テクニカルイラストを使った制作例のご紹介です。
実例ではなくサンプルとして作成した例になりますので、雰囲気のご確認のための参考にされてください。

コネクタのイラスト

ハーネスを取り扱う仕事ではコネクタは頻出します。
コネクタ外観であったり、コネクタのピンレイアウト図であったり、ピン刺しの位置であったり、嵌合指示であったりとコネクタ1つ取ってみても何を示したいのかが分かれます。

サイズ、形状、色、さまざまなコネクタが世の中に存在しているので、必要とされるコネクタが的確に表されていることが大切です。
※もう少し大きなサンプルを見たい方はこちら>>

車両外観図・商品外観図・部品図

テクニカルイラストの代表格の1つとして乗り物に関するものを描くことも多いです。
例えば下図はバイクの外観(真横)をテクニカルイラストとしての表現で描いたものです。

線を省略しながら見やすく、わかりやすいイラストに仕上げています。

車の外観をテクニカルイラストとして線画表現すると次のような感じになります。
まずは3種類の角度から写真を撮影しました。

撮影した写真を下絵(原稿)にして線画イラストを作成していきます。
※もう少し大きなサンプルを見たい方はこちら>>

製品・商品イラスト

商品外観図の作例としてヘルメット、ノートパソコン、タブレット端末、ギターをサンプルとして作成しました。取扱説明書でこのような雰囲気のイラストを見かけたことはありませんでしょうか?

 

作業マニュアル用テクニカルイラスト

例えば車のエンジンルームの中のとある部品を強調して示したいときは、下図の様なイメージになります。下絵となる写真をトレースし、強調箇所を見やすく示します。

細部まで細かく描き込んだので相当時間がかかりましたが、それぞれのパーツがよくわかると思います。
実際は強調したいところ以外はもう少し線を減らしたりしますが、今回の作例では細かく描き込んであります。
このイラストでは一部を強調させてポイント化しました。パーツの名称などを指示線で書き出したり、今回のように記号で表したりします。動きを表したい時は矢印で方向を入れたりもします。

写真の状態がよければ、写真そのものを補正して見やすくすることも可能です。
これだけでも随分雰囲気が違います。

その他の制作サンプル

上記で紹介しきれていない制作サンプルがたくさんございますので、ポートフォリオやブログ記事をご参考にしていただけますと幸いです。

実際の制作事例

ご依頼頂いたものの中でご紹介可能なものを掲載しておりますので、こちらも併せてご参考にしていただけますと幸いです。(画像非公開も含む)

制作の流れ

ご依頼内容や制作物によっては都度対応で流れが変わることがありますが、大きくはこのような流れで制作を進めます。

  • 納品データ形式はIllustrator(基本Ver CS6)データになります。
      ※保存形式の指定や、他に必要なデータがございましたらお伝え下さいませ。

料金表

制作料金の目安です。
簡単なものでしたら1,000〜2,000円ほどでお受けいたします。
標準的な料金は1枚3,000円とさせて頂いております。
案件ごとに難易度が違うかと思いますので、まずはお見積もりさせて頂きます。
修正回数や修正内容によってはその分お時間がかかりますので、追加料金が発生することもございます。

やや簡単なテクニカルイラスト2,000円(1枚)
標準的なテクニカルイラスト3,000円(1枚)
やや複雑なテクニカルイラスト4,000円(1枚)
複雑なテクニカルイラスト5,000円(1枚)〜

お仕事ご依頼の前に

お仕事をご依頼される前に、原稿となるイメージ(写真など)をご用意下さい。
基本的にテクニカルイラストは原稿を下絵にトレースしていきます。

角度や大きさなど、「こう表現したい」という写真が望ましいです。
ご依頼時に、強調線(ポイント)となる部分がある場合はご指示ください。

線の太さ(pt)のご指定の他に、動作矢印を入れたり、番号を振る必要があるなど、細かなご指定がある場合も合わせてご指示頂ければと思います。
※原稿となるイメージが著作権に抵触している場合はお仕事をお受けすることは出来ません。

お打ち合わせの際、線画だけで良いのか、色を付けたいのか、矢印を入れたいのか、などのご要望などもまとめてお伝えいただけますと幸いです。

あわせて「ご依頼にあたって」のページもご確認ください。